ネットで年金2

先行き不安な年金!ネットで小遣い稼ぎをしながらパソコンを楽しむ。取らぬ狸の皮算用ですが、続けようと思います。日記というより覚書です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メダカの子達集


凄い雷でした。
余韻がまだ続いています。
アップ途中で電源が切れてしまい、
一からやり直しです。

またきれるかもしれないので急ぎのアップです。^^

medaka01.jpg


medaka012.jpg


medaka0123.jpg


medaka01234.jpg


medaka01k.jpg


昨日撮影しました。
餌を撒いて淵をコンコンと叩くのを習慣にしています。
覚えさせようとの企みです。
このメダカたちは3月と4月に孵った子達です。
この水槽には30匹ぐらいいます。
数えるのが困難です。

大きくなったメダカの中には卵を抱えているのも何匹かいます。
成長が早いです。
3世代目が誕生かも。^^

一番下の画像に写っている、変に曲がった泳ぎ方をしているのが
以前にも書いた背骨が九の字に曲がっている子です。
10匹ほどいたのですが、5匹になったしまいました。
大きくなるにつれて泳ぐのが下手になっています。
溺れなければいいのですが。
変な話ですが魚の割にはメダカは泳ぐのが下手です。
特に水流に弱い。
流れのある場所には不向きな魚です。
九の字のメダカたちはこの水槽の中でも、
千鳥足で泳いでいます。(殆ど酔っ払い状態^^)

仲間たちが、虐めないで餌なども譲ってくれているのが微笑ましい。

スポンサーサイト

テーマ:日本淡水魚 - ジャンル:ペット

  1. 2006/07/17(月) 13:53:08|
  2. メダカの子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メダカ日記


medakaap.jpg

久しぶりのメダカ日記です。
毎日の水の取替え以外する事も無いのですが、
大所帯になるとそれも大変です。
月ごとに分けて飼っています。
個体差が大きいので、虐め防止です。

案外大きいのに気が弱いのか半分ほどの大きさのコメダカに追い掛け回されているのもいます。^^

3月に孵ったメダカの中には卵を抱えている者もちらほら。
大人になるのが早いのか、早熟なのかわかりませんが、
3世代目が生まれようとしています。
今メダカの数は130匹を越えていますから、次世代が誕生すると
大変な数になりそうです。

死んでしまったメダカが少ないからです。
背骨が九の字に曲がったメダカの子はやはり弱く5匹ほど死んでいました。
泳ぎが下手なので溺れたのかも。
よくあるのが狭いところに入り込んで身動き取れなくなってお陀仏のケース。
事故みたいな物ですが初めは気が付きませんでした。
大きくなったメダカが起こしやすいです。
飛び跳ねて水槽外で死んでいるものもいました。
元気が好過ぎるというか冒険者と言うか。
次の日に気が付くのですが干物状態です。
・・・・合掌・・・・・
といったことで10匹ほど減りましたが、
自然界で育つのから比べれば遥かに少ない死亡数だと思います。
天敵がいませんから。

冬までには越冬用として、
子供用のプールを用意したほうがいいかもしれません。
3月の頃の生存率の低さが嘘のような状態が続いています。
寒くなるまで増える一方のようです。^^

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2006/07/09(日) 15:27:35|
  2. メダカの子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまたエイリアン?

beranda01.jpg

メダカアパートです。
それぞれに3月以前に生まれた子達。
4.5.6.月生まれに別けてあります。
大体30匹位が一つの水槽で泳いでいます。^^

数日前に異形な生物が泳いでいたのを発見!!

どうみてもミミズなのですが口先が蛭のようです。
伸び縮みしますが、10cm前後です。
朝見たときはいなくて、夕方部屋の中に移動して、
餌をあげようとして見つけたのですが、
今まで何処に隠れていたのかわかりません?・??・???
これだけ大きくなる前に見つけていそうなものですが、
隠れる場所もないのです。

よくわからないので、ヤゴが住んでいた水槽に移してしまいました。
今は空き家ですから。
タニシと同居です。タニシは水を浄化するというサイトのレポートを読んで、真似して実験中です。
喧嘩にならないような生き物同士です。
仲がいいとも思いませんが^^

名前がなんというのか検索中です。
いよいよ難しい生き物です。

eirian02.jpg

テーマ:川・池などの生物・・・ - ジャンル:ペット

  1. 2006/06/18(日) 07:16:09|
  2. メダカの子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メダカアパート



medaka002a.jpg

雑然としたメダカアパートです。(^^)
日当りのいい順番にアオモが発生しています。
この間からはタニシにも手伝ってもらいましたが、
なかなか水の透明度はあがりません。
そのお陰なのか、突然死は皆無です。^^!

何処にいるのか分からない常態の前に、
水の取替えをしています。
今のところ一日に一回ですが、朝夕になりそうです。

総勢80匹+αと言ったところです。
親の4匹は分かりやすいのですが、
コメダカは数え切れません。
次々と生まれてくるので全くベビーラッシュです。
又一つ卵用の水槽を増やしました。
この水槽から生まれ始めると、30匹ぐらいは増えます・・・・
日の当る所に移動させていれば早ければ明日にも。

大きさが知れているので100円ショップで売っている、
使えそうな物を物色してみます。
コメダカの水槽はそういったものです。
軽いのが助かります。
ガラスは重い!
親の水槽はつぼ型ですがずしりと繰る重さです。
高価の物が入っていたので重さも計算のうちでしょう。
それにしても、空でも思いのですが水が入ると尚更にです。。。

どこかのサイトでペットボトルでメダカを飼っている記事を読みましたが、頷けます。

コメダカも最初の頃に生まれたのは1cmを超えました。
3ヶ月経過です。
暖かくなると成長が早まるのか、
同じ大きさに他のコメダカたちも近づきつつあります。

数匹のメダカに背骨が曲がっているのが見受けられます。
それでも、虐められる事もなく大きくなってきました。
公害の時の魚の写真のようです。
餌取りには支障がないようです。
不思議と上手に真っ直ぐに泳いでいるのです。
旋回しそうな気がしますが、人間が腰をひねるような感じで泳いでいます。
可哀想なような可愛いような・・・

後、メダカの卵を食べて大きくなったエイリアン達は孵化しました。
どうも、アジアイトトンボかアオモイトトンボのようです。
どちらにしても、この蝦夷地には生息していません。
捕まえた人は驚くでしょう。
といっても、4匹ですが。
生態系に影響が出るとは思えないのでベランダに置いといたら、
何時の間にか皆飛んでいってしまいました。

やれやれです。^^



  1. 2006/06/07(水) 16:33:34|
  2. メダカの子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイリアンのその後




1週間前の画像です。
朝気が付いた時には、抜け殻とトンボの水死体が浮かんでいました。
柱は立ててあるのでヤゴの抜け殻がしがみ付いていました。

トンボもおぼれるのを知りました。
孵化したてで体力がなかったのかも。

一匹目は失敗でした。
その後に2匹の抜け殻が付いています。

部屋の中ですから見つけれそうな気もしますが、
行方不明状態でした。

仕方がないので、窓を開放し飛んでいけ状態。
この2・3日のうちの気が付かない間に、
飛んで行ったでしょう^^

近くに絶好の場所があります。
公園内の池です。

今ははぐれ鴨が一匹泳いでいます。
カメラを向けると直ぐに飛び立つので、
まだ画像はないのです・・・・・

pond525a.jpg


この池ですとトンボも大好きそうです。
この池で生まれた糸トンボが数匹飛び回っていました。

睡蓮の葉が伸び始めています。
ちょっとしたモネの世界です。
裏では自動車がやかましく通り過ぎるので、
静寂さとは無縁ですが・・・

タニシの大きなのを沢山見ました。
環境はいいようです。
魚影は見かけませんでした。

近くの子供たちが採取した物を見せてもらうと、
ヤゴとタニシ
見たまんまでした。(^^)


5/27
キッズgooサーチから検索です。
このての検索は普通の検索よりもお子様用のほうが解かり易く、
画像も綺麗なサイトが多いので助かります。

それでもやはりgooが圧倒しています。
「 たにし 」の検索結果 を 28400 件発見!
全部読み通すと、田螺博士になります、きっと!^^

メダカを飼っている方のサイトですが興味深い話が。
タニシが水を綺麗にする。
その実験です。
経過時間と画像が一緒のページにあります。
http://www.mitene.or.jp/~kakoya/i/tanisi.html

ものの見事に綺麗になっています。
早速私も実験です。
藻についていたタニシらしき貝はそれほど仕事をしてくれません。
薄く青味がかっています、水槽内が。

上記の池より調達です。
増えたら元の場所に返しますが、本当に内緒の話です。
(00条例違反ですから)

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2006/05/26(金) 13:15:39|
  2. メダカの子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メダカの子数え切れない!!

medakanoko03.jpg

ピンボケですが、メダカの子達です。
孵化させた後の水槽の状態が大事と言うことに気付きました。
ようするに、綺麗にしないことです。
水の取替えは勿論毎日の日課ですが、淵に付くミズモのような植物などは拭き取らないで残しておきます。

見ていると大きくなったメダカ(1cm弱)がよく食べています。
生まれたての場合は見ても何をしているのか分かりませんでしたが、
この大きさになると観察しやすく何をしているのかが分かります。

右に倣えで生まれたてのコメダカたちも、よく同じ姿勢をとっていることがあります。
きっと、食べているのでしょう。
見ていても口が何処かも分かりかねますが。

何事も、程ほどにですね。掃除は楽になりましたが、油断すると水が濁ってきます。
却って大変になったかも。
見ていて飽きないのがいいです。
大中小、それに極小のメダカたちが泳ぎ回っているのを眺めているのは、なかなかいいものです。

小さくてもテリトリーを主張するのもいれば、
逆に大きくても逃げ足ばかり速いのとか。

個性豊かな面々です。

寿命が2年とはもったいない気がします。
環境と餌で先に延ばしてやりたいものです。


medaka001.jpg

メダカたちの住居群です。
親の棲家は朝鮮人参の薬酒が入っていた物。
コメダカはサラダボール。
今のところ、ストレスは無いようです。

。。。。。。。途中休憩。。。。。。。。。。
hukinotou.jpg

hukujyusou.jpg

庭先に咲き始めました。
漸く春到来です。

桜が咲くのは1週間後ぐらいかと。
サイクリングがてら公園に^^様子見にでも行こうと・・・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/05/05(金) 21:04:41|
  2. メダカの子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。